ライアー響会について



ソプラノライアー各種


ライアーと出会い、ライアーを演奏することによってこの楽器の持つ特別な響きや、
弾く人と聴く人にもたらす影響を感じている人たちが、
それぞれの経験や思いを交換し、演奏技術を深め、
ライアーならではの響きを追求し学びあっていく場が「ライアー響会」です。

 また「ライアー響会」は、ライアーを教えている人たちの学びの場でもあります。

 「ライアー響会」は、日本でライアーを弾く人たちと共に、
ライアーによる新しい響きの文化を日本で築いていきます。
そして世界各国でライアーを弾く人たちとも共に、
20世紀に生まれた現代人のための新しい楽器であるライアーが、
しっかりと文化の中に根づき、
発展するように働きかけていきます。

 ライアー響会は、上記の主旨のもと2004年1月に発足し、会員を募集しています。




ラ イ ア ー 響 会 代 表    泉本 信子 ・ 吉良 創



グリーン風見鶏
グリーン


【 響会の組織 】

 代   表    泉本 信子
   吉良 創 
運営委員      
   相川 容子 ・ 小野 純子 ・ 小林 初予
   芝山 恭子 ・ 杉本 照代 ・ 根本 裕美
   野澤 幸代 ・ 水野 珠実 ・ 八幡 理恵子    
                
  • ライアー響会の運営、総会の計画、準備を担当
  • 会員のための講座等、企画運営 
  • ライアー響会主催の各種講座等の企画運営
  • ライアー国際会議の連絡組織としての活動
  • 会報【ニュース】の発行
 会   員   
  ライアーを弾いている人、これから弾こうとしている人
  ライアーを教えている人、これから教えようとしている人

         (2016年9月20日現在・186名)