ライアー響会について



ライアーと出会い、ライアーを演奏することによってこの楽器の持つ特別な響きや、
弾く人と聴く人にもたらす影響を感じている人たちが、
それぞれの経験や思いを交換し、演奏技術を深め、
ライアーならではの響きを追求し学びあっていく場が「ライアー響会」です。

 また「ライアー響会」は、ライアーを教えている人たちの学びの場でもあります。

 「ライアー響会」は、日本でライアーを弾く人たちと共に、
ライアーによる新しい響きの文化を日本で築いていきます。
そして世界各国でライアーを弾く人たちとも共に、
20世紀に生まれた現代人のための新しい楽器であるライアーが、
しっかりと文化の中に根づき、
発展するように働きかけていきます。

 ライアー響会は、上記の主旨のもと2004年1月に発足し、会員を募集しています。

ライアー響会代表  泉本 信子 ・ 吉良 創

〜〜〜

The Lyre Association of Japan Mission Statement

The Lyre Association of
Japan is a community where people are given the opportunity to celebrate the lyre,
share the experience and the philosophy of the lyre and develop the skills and techniques to play the lyre.
We inquire about the specific sounds that the lyre can convey,
with the people who benefit from the sound of lyre both as a player and as an audience.

The Lyre Association of Japan is also a place for musicians to share and deepen their learning.

The Lyre Association of Japan communicates with lyricists and lyre associations around the world
to form a new culture that is fostered by the sounds of the lyre.
It supports the development and growth of the lyre,
a very new musical instrument for the modern world that has its origin in 20th century.

We were established in January 2004, and welcome new applications for membership.

The Heads of the Board Nobuko Izumoto, Hajime Kira


グリーン


【 響会の組織 】

 代   表    泉本 信子
   吉良 創 
運営委員      
   相川 容子 ・ 小野 純子 ・ 小林 初予
   芝山 恭子 ・ 杉本 照代 ・ 根本 裕美
   野澤 幸代 ・ 水野 珠実 ・ 八幡 理恵子    
                
  • ライアー響会の運営、総会の計画、準備を担当
  • 会員のための講座等、企画運営 
  • ライアー響会主催の各種講座等の企画運営
  • ライアー国際会議の連絡組織としての活動
  • 会報【ニュース】の発行
 会   員   
  ライアーを弾いている人、これから弾こうとしている人
  ライアーを教えている人、これから教えようとしている人

         (2017年9月16日現在・191名)